訪れた耕し手候補者 アクセスカウンター

農業をするため準備

①まずは、動機を整理してみましょう!

「なぜ農業をしたいの?」と自分自身に問い掛けてみてください。

 

「作物を育てるのが好きだから?」

「農業で生計をたてたいから?」

「それとも・・・??」

 

「農業を始めたい」との動機や想いは人それぞれにあると思いますが、何の仕事を始めるにしても覚悟が必要です。農業を始めるにあたってもいろんな試練や課題などがあります。

 

まずは、その覚悟のほどを自分自身で整理することから始めましょう!

②つぎに、どのような農業を目指すのかイメージしてみましょう!

「いつごろから農業を始めたいの?」

⇒「すぐにでも?それとも会社を辞めてから?」

 

「どこで農業を始めるの?」

 ⇒「知り合いの田んぼを借りて?それとも・・・??」

 

「なにを作りたいの?」

「お米?お野菜?それとも・・・??」

 

「だれと農業を始めるの?」

⇒「自分ひとりで?夫婦で?」

 

「どのようにして」

⇒「作物を作るための知識や技術は持っているの?」

 

自分なりにやりたい農業のイメージを具体的に描いてみましょう!

 あなたのライフプラン(人生設計)づくりの始まりです。

③そして、情報の収集を!

あなたの描いた具体的な農業のイメージをもとに、その生産技術を習得するためにはどうしたらよいのか?

 

また、どれ位の農地面積が必要で、どういう施設・設備を準備すればよいのか?など、就農に向けて取り組むべきことが少しずつ見えてきましたね!

 

あとは、知りたいことやより詳しい情報を本や雑誌、インターネットなどで調べてみるほか、大木町新規就農サポートチーム(役場産業振興課内)に相談し、情報やアドバイスを受けてみましょう!

また一歩あなたの夢の実現に近付くはずです。